第35回清里フィールドバレエ開催決定!2024/7/26〜8/7

PROFILE

阿部美雪(あべみゆき)

6歳より石原千代バレエスクールにてバレエを始める。石原千代に師事。 2010年第8回バレエコンクールin横浜コンテンポラリージュニア部門第3位。6月Washington of Ballet Summer Intensive に短期留学。2011年NBAバレエコンクール高校生の部6位の1。中国国立遼寧バレエ団付属バレエ学校フルスカラシップを受賞し1年間留学。第11回オールジャパンバレエユニオンコンクール シニアの部第1位。谷桃子賞受賞、スカラシップ賞。第9回バレエコンクールin横浜ジュニアⅠ第3位。ABT Summer Intensiveに参加し「レ・シルフィード」で主役を踊る。2012年第15回NBA全国バレエコンクール高校生の部6位の4、第10回バレエコンクールin横浜ジュニアⅠ第3位。中国国立遼寧バレエ団付属バレエ学校バレエコンクール第1位、審査員特別賞受賞。Kirov Ballet Academy of Washington D.C.にスカラシップを得て1年間留学。2013年The American Dance Competition クラシック部門、コンテンポラリー部門第7位。オーディションにてThe Washington Balletのトレイニーになる。2015年Colorado BalletにStudio Companyとして入団。2017年オーディションにてBallet Chambreouestに入団。すべての作品に出演し好評を博す。

伊藤可南

長野県出身 2004年 坂井バレエにてバレエを始める 荒井弘子、森玲奈に師事 2015年 バレエシャンブルウエスト入団。 2017年 全国バレエコンクールin八王子 にてニーナアナニアシヴィリ特別スカラシップ賞受賞「サントリーホールオープニングフェスタ」BUGAKU、バレエ協会バレエの夕べ スケルツォ、 「くるみ割り人形」で金平糖の女王、雪の女王 、清里フィールドバレエでが「白鳥の湖」三羽の白鳥、「シンデレラ」四季の精より夏「コッペリア」祈り「ドン・キホーテ」森の女王、「ジゼル」ミルタ、「眠れる森の美女」カラボス、リラの精を踊り好演を博す

逸見智彦(Tomohiko Henmi)

今村博明、川口ゆり子に師事しバレエを始める。バレエシャンブルウエストの設立と共に参加。橘バレヱ学校卒業後、牧阿佐美バレエ団に入団し牧阿佐美、三谷恭三に師事。 新国立劇場開場より15年間尽力しオノラブルダンサーとなる。くるみ割り人形、白鳥の湖、眠りの森の美女、ジゼル、ドンキホーテ、シンデレラ、ラ・バヤデール、ライモンダ、ラ・フィーユマルガルテ、ラ・シルフィード、ロミオとジュリエット、ホフマン物語、天上の詩他に主演。バランシンのセレナーデ、テーマとバリエーション。ローラン・プティのノートルダムドパリ。牧阿佐美、三谷恭三、ドミニクウォルシュのア・ビアント他に主演。ナチョ・ドゥアトのComing Together、ダンツィヒの四つの最後の歌、ヘルギー・トマソンのコンブリオ、他多数のアーティストの作品に出演。 東京新聞全国舞踊コンクール·シニアの部第2位。第32回橘秋子賞優秀賞、第24回服部智恵子賞を受賞。「デルフィネス バレエ Bon スタジオ」主宰 都立総合芸術高校非常勤講師

橋本直樹

東京都出身。6歳より矢沢バレエスクールにてバレエを始める。 1998年ボリショイバレエ学校5年生に編入、2001年同校を卒業。 2001年NBA全国舞踊コンクール コンテンポラリーの部2位、同部門スペシャルテクニック賞。 2002年NBA全国舞踊コンクール シニアの部第1位。 2002年国立バレエ・モスクワにソリストとして入団、『白鳥の湖』の道化/パ・ド・トロワ、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形、『眠れる森の美女』青い鳥などを踊る。 2006年9月Kバレエカンパニーに入団。2007年ソリスト、2009年ファーストソリストに昇格。 主な出演作は『ドン・キホーテ』のバジル、『シンデレラ』の王子、『ロミオとジュリエット』のロミオ/マキューシオ、『海賊』のアリ/ランケデム、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子、『コッペリア』のフランツ、『白鳥の湖』のベンノ/パ・ド・トロワ/ナポリ、『眠れる森の美女』の青い鳥、『ジゼル』のパ・ド・シス、『パッシング・ヴォイス』第1楽章、『ベートーベン第九』第1楽章主演、『シンプル・シンフォニー』、アシュトン振付『二羽の鳩』、『真夏の夜の夢』のパック、『ラプソディ』主演、『ピーターラビットと仲間たち』のナトキン/ピーターラビット、マクミラン振付『三人姉妹』、バランシン振付『放蕩息子』主演、『シンフォニー・イン・C』第3楽章主演、長島裕輔振付『Evolve』などを踊る。 2013年8月同カンパニーを退団。 現在フリーとして活動中。

江本 拓

4歳より山路瑠美子に師事。全日本バレエコンクール第3位、神戸コンクール第2位、名古屋ザ・バレコン第2位、板橋コンクール第1位、NBAコンクール第3位・プロフェッショナル賞などを受賞。2003年より新国立劇場バレエ団に契約ソリストとして入団。07年ドミニク・ウォルシュ演出振付の「オルフェオとエウリディーチェ」で主役デビュー、「白雪姫」で王子、「ローラン・プティのコッペリア」で主役フランツを始め、「ラ・バヤデール」「眠れる森の美女」「シンデレラ」「白鳥の湖」「ジゼル」「ライモンダ」「椿姫」「D.ビントレーのアラジン」「ペンギンカフェ」「マクミランのロメオとジュリエット」に出演。 バレエシャンブルウエストにおいては、「白鳥の湖」ジークフリード、また清里フィールドバレエでは「ジゼル」アルブレヒト「シンデレラ」王子等を踊り好評を博す。

山本帆介

江川明氏に師事。1998年ロイヤルバレエスクール卒業後、今村博明氏、川口 ゆり子氏に師事し、バレエシャンブルウエスト入団。バレエシャンブルウエスト定期公演、清里フィールドバレエに出演。1999年National Ballet of Canadaに入団、2001年よりSan Francisco Balletに移籍。2005年、ソリストへ昇進。著名な振付家、Sir Fredrick Ashton, George Balanchine, Jerome Robbins, John Neumeier, David Bintley, Hans van Manen, Mark Morris, Yuri Possokhov, Alexei Ratmansky, Liam Scarlett, Justin Peck, Helgi Tomasson, Stanton Welch, Christopher Wheeldon, などの作品の多くでソリスト、主役を踊りサンフランシスコを中心に世界各国で活躍した。現在は日本を拠点とし、バレエシャンブルウエスト「ドン・キホーテ」バジル、清里フィールドバレエ「くるみ割り人形」王子を踊り、好評を博す。

小野絢子

東京都出身。小林紀子、パトリック・アルモン、牧阿佐美に師事。小林紀子バレエアカデミー、新国立劇場バレエ研修所を経て、07年に新国立劇場バレエ団に入団。08年に世界初演したデヴィット・ビントレーの『アラジン』で主役デビュー。2011年よりプリンシパル。主な受賞歴にアデリン・ジェニー国際バレエコンクール金賞、スワン新人賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞、舞踊批評家協会新人賞、服部智恵子賞がある。

松浦景子

所  属:吉本興業株式会社
吉本新喜劇、吉本坂46(2期生)
本  名:同じ
生年月日:1994年 4月20日
出 身 地:兵庫県伊丹市
血 液 型:B型
入  団:2015年(金の卵8個目オーディション)
趣  味:バレエ、ストレッチ、野球観戦、ピンク
特  技:振付、クラシックバレエ(全国クラシックバレエコンクール 2015年優勝) 舞踊ダンス全般、無限に回転が出来る
受賞歴(バレエ) 座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ部門第1位、審 査員特別賞、 チャコット賞(2015) 第32回清里フィールドバレエ「眠れる森の美女」赤ずきん役、第33回清里フィールドバレエ「ドン・キホーテ」キューピッド役、第34回清里フィールドバレエ「くるみ割り人形」ではクララ役にて特別出演し好評を博す。

松村里沙

3歳よりバレエを始め川口ゆり子バレエスクール、松山バレエ学校、新国立劇場を経てバレエシャンブルウエスト第10期生となる。東京新聞主催全国舞踊コンクール・第二部・ジュニア部、第1位。文部大臣奨励賞・東京都知事賞受賞。こうべ全国洋舞コンクール・女性シニア部・第1位。兵庫県知事賞受賞。01年バレエシャンブルウエスト定期公演『白鳥の湖』全幕で主役デビューし、その後『くるみ割り人形』『シンデレラ』『コッペリア』『ジゼル』と次々に主役を踊り、海外公演にもソリストとして参加。日生劇場夏休みファミリーフェスティバル、06年『くるみ割り人形』金平糖の女王、12年『おやゆび姫』おやゆび姫を踊る。2011年5月オリンパスホール八王子開館記念特別公演『白鳥の湖』主演を務める。2011、2012年にポールラッシュドリームプロジェクトに参加し東日本大震災被災地、宮城県と福島県を訪問し公演活動を行う。平成26年度日本バレエ協会Balletクレアシオン公演『Beyond』(舩木城振付作品)に出演。また、2015年日生劇場名作シリーズ「コッペリア」にてスワニルダを踊り好評を博す。

上野水香

東京バレエ団ゲストプリンシパル 12月23日鎌倉生まれ。 5歳よりバレエを始め、1993年、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞した後、モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに留学、首席で卒業。 1995年牧阿佐美バレエ団入団。 1997年『くるみ割り人形』の金平糖の役で主役デビューを果たす。 以後、『白鳥の湖』、『眠れる森の美女』、『ドン・キホーテ』などの古典作品のほか、ローラン・プティの作品を数多く踊った。 2004年東京バレエ団にプリンシパルとして入団。 モーリス・ベジャールに直接指導を受け、故ジョルジュ・ドン、シルヴィ・ギエムらとともに『ボレロ』を踊ることを許された世界でも数少ないダンサーの一人となる。 V.マラーホフ、M.ガニオ、J.マルティネズ、R.ボッレ、D.ホールバーグ、F.フォーゲル、L.サラファーノフ、I.コルプ、M.ゴールディング、J.べランガール、J.カレーニョ、N.ツィスカリーゼ、M.ムッル、D.カマルゴ、I.ゼレンスキー、M.ゴメスら世界のトップダンサーとの共演多数。 2007年より神奈川県観光親善大使。 2014年11月、2018年11月、自身によるプロデュース公演〈ジュエルズ フロム ミズカ〉を行った。 2022年文化庁の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。 2023年より東京バレエ団ゲストプリンシパルとなる。

神谷麻依

石原 朱莉(Syuri Ishihara)

群馬県出身。6歳より山本禮子バレエ団付属研究所に入所し、関田和代に師事。2012年常盤高等学校バレエ専攻科入学、2015年卒業。2014年ローザンヌ国際バレエコンクール出場、セミファイナリスト。2015年埼玉全国舞踊コンクール シニア部 第3位。2016年N B A全国バレエコンクール シニア部 審査員特別賞受賞。同年Columbia Classical Ballet Company 入団、2017年帰国。2017年こうべ全国洋舞コンクール シニア部 敢闘賞受賞。2018年埼玉全国舞踊コンクール シニア部 第3位。2019年全国舞踊コンクール シニア部 第6位。2021年第10回全国バレエコンクールin八王子シニア部門第2位。 2019年4月バレエシャンブルウエスト入団。バレエシャンブルウエストでは「くるみ割り人形」金平糖の女王に主演。清里フィールドバレエにおいては「眠れる森の美女」リラの精、「白鳥の湖」オディール、三羽の白鳥などを踊り好評を博す。

川口まり

2004年川口ゆり子バレエスクール入学。今村博明・川口ゆり子に師事。 2009年マリインスキー・バレエ来日公演にて「眠れる森の美女」に子役として出演。2010年、2011年バレエシャンブルウエスト公演「くるみ割り人形」でクララを踊る。その後同バレエ団公演「くるみ割り人形」葦笛、第27回清里フィールドバレエ公演「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、ナポリ、「シンデレラ」で春の精を踊る。 2012年第12回オールジャパンバレエユニオンコンクール ジュニアⅢ部門第1位受賞。2014年全国バレエコンクールin八王子 ジュニア部門第1位受賞。2016年同コンクールにてシニア部門第1位受賞。2017年第45回ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリスト。 同年、都立総合芸術高校 舞台表現科 舞踊専攻卒業。バレエシャンブルウエスト入団。2019年トリプルビル「ワルプルギスの夜」、2020年「コッペリア」スワニルダ、「くるみ割り人形」金平糖の女王、「ドン・キホーテ」キトリ、清里フィールドバレエでは「ドン・キホーテ」キトリ、「眠れる森の美女」オーロラ、「くるみ割り人形」金平糖の女王を踊り好評を博す。

川口ゆり子

1963年橘バレエ学校卒業後、牧阿佐美バレエ団入団。 69年ニューヨーク留学。帰国後、牧阿佐美バレエ団のプリマとして海外のバレエ団にも客演。89年バレエシャンブルウエストを設立しプリマとして活躍するほか、後進の育成にも力を発揮している。 芸術選奨文部科学大臣新人賞 舞踊評論家協会賞 橘秋子賞優秀賞 服部智恵子賞 石井漠賞 指導者大賞 橘秋子特別賞 芸術大賞 芸術祭優秀賞 平成17年度芸術選奨文部科学大臣賞  平成18年紫綬褒章 令和2年度第68回舞踊芸術賞受賞。

早川侑希(Yuki Hayakawa)

2008年~2021年、川口ゆり子バレエスクール第15期生。今村博明、川口ゆり子に師事。在学中はバレエシャンブルウエストの『くるみ割り人形』でフリッツを演じるなど、幼少よりバレエシャンブルウエスト等の公演に参加。2019年第2回WBCバレエコンクール第1位。2021年『ドン・キホーテ』バジルを踊り、同スクールを卒業。 バレエシャンブルウエスト公演『くるみ割り人形』王子、清里フィールドバレエでは『白鳥の湖』ナポリ、『眠れる森の美女』ブルーバード、宝石などを踊り好評を博す。これからの活躍が期待されている。

村井鼓古蕗

吉本バレエスタジオにて吉本泰久、吉本真由美に師事。同バレエスクール卒業。 2016年バレエシャンブルウエスト入団。 今村博明、川口ゆり子に師事。 シャンブルウエスト公演にて『シンデレラ』秋の精、冬の精『白鳥の湖』パドトロワ、三羽、ナポリ『コッペリア』友人、戦い『ジゼル』ぺザント、ドゥ・ウィリ『ドン・キホーテ』キトリの友人『眠れる森の美女』活気の精、フロリナ王女、宝石『くるみ割り人形』コロンビーヌ、葦笛、花のワルツソリストなどを踊る。 2020年、21年定期公演くるみ割り人形にて雪の女王を踊り好評を博す。

四代目 中村梅玉

1955年六代目中村歌右衛門の養子となり、56年1月歌舞伎座「蜘蛛の拍子舞」福才にて加賀屋福之助を名乗り初舞台。67年歌舞伎座「絵本太閤記」十次郎、「吉野川」久我之助、「助六」白玉で八代目中村福助を襲名。92年歌舞伎座「金閣寺」此下東吉、「伊勢音頭恋寝刃」で四代目中村梅玉を襲名。 海外公演は61年ソビエト後、カナダ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア等の公演に参加。また、清里フィールドバレエで98年、99年「時雨西行」、05年「切支丹道成寺」バレエシャンブルウエストと共演し好評を博した。 受賞歴は78年「桐一葉」木村長門守、84年「大経師昔歴」茂兵衛、87年「紙子仕立両面鏡」助六で国立劇場優秀賞。85年「義朝八騎落ち」源頼長で松竹社長賞。86年「鳥辺山心中」菊地半九郎で名古屋演劇ペンクラブ年間賞。90年「将軍頼家」頼家で真山青果賞受賞続き93年、02年と三度受賞する。98年「二条城の清正」秀頼、「二月堂」良弁大僧正、12年「傾城買指南所」藤屋伊左衛門で松竹会長賞、他。89年藝術院賞、07年紫綬褒章、13年藝術院会員認定。

土田明日香(つちだ あすか)

3歳より福井県、坪田バレエスクールにて坪田律子に師事。 2009年ワガノワバレエアカデミー及びボリショイバレエアカデミーに短期留学。 同年YAGP NY決選にてジョフリーバレエスクールのスカラシップを受賞し留学。公演にてパキータの主役を踊る。 2010年YAGP NY決選にてTOP12に入賞。ウィーン国立オペラバレエアカデミーの フルスカラシップを受賞し留学。公演にてシルビアの主役を踊る。 帰国後、つくば国際バレエコンクール1位。同時にパリ・オペラ座バレエ学校のスカラシップを受賞。NAMUEバレエコンクール1位。全日本バレエコンクール2位。 2011年 YAGP NY決選にてヨーロピアンダンス芸術賞受賞同時にワシントンバレエ団よりオファーを受け入団。2012年 帰国。 2013年日本バレエ協会全国合同バレエの夕べで北陸支部より夢の場のドルシネアを踊る。 2014年、本部作品の卒業舞踏会にてシルフィード。2015年北陸支部のパキータにてエトワール、本部作品の卒業舞踏会にてフェッテ競争を踊る。 2013年全日本バレエコンクール2位。 2014年NBAバレエ団入団。くるみ割り人形の金平糖など 踊る。 2018年シャンブルバレエウエストに入団。ドン・キホーテよりキトリ、白鳥の湖よりオディール、くるみ割り人形より雪の女王などを踊り好評を博す。

土方 一生

1992年~2009年、川口ゆり子バレエスクールにて今村博明、川口ゆり子に師事(第9期修了生)。2009年7月、第20回清里フィールドバレエ「くるみ割り人形」にて主役デビュー。 以降、バレエシャンブルウエストのソリストとして、「シンデレラ」、「コッペリア」、「おやゆび姫」、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」に主演し、海外公演にも参加。2011、2012年にポールラッシュドリームプロジェクトに参加し、東日本大震災被災地、宮城面と福島県を訪問し公演活動を行う。 そのほか、日本バレエ協会では、「眠れる森の美女」のゴールド、アレクサンドル・ゴルスキー版「白鳥の湖」の道化、「ラ・バヤデール」のマグダベヤを、また井上バレエ団では、「眠りの森の美女」の青い鳥を踊り好評を博す。 2015年1月、青山バレエフェスティバルのラストショーに出演。

藤島光太

3歳よりバレエを始める。
2005年 樋笠バレエ研究所入所 2011年 Kirov Academy of Ballet of Washington DC に入学。
2013年より コロンビアクラシカルバレエ団 入団 2014年より プリンシパルとして、ドン・キホーテ全幕 バジル 、眠りの森の美女 全幕 デジレ、ロミオとジュリエット全幕 ロミオ、 くるみ割り人形全幕 王子、白鳥の湖全幕 王子、パキータ リュシアン、エチュード その他コンテンポラリーを踊り好評を博す。
2005年コンペティション21第5部門 第1位。
2006年 ユースアメリカグランプリ プリコンペティティブ部門 日本予選 第1位
2008年 ユースアメリカグランプリ ジュニア部門 日本予選 第1位
2009年 ザ・バレコン名古屋 MJ部門 第1位
2011年ザ・バレコン名古屋 YM部門 第1位
2012年全日本バレエコンクール ジュニアA 男性部門 第1位
2013年Valentina Kozlova International Ballet Competitionシニア部門 銀賞、ザ・バレコン大阪 YM部門 第1位
2014年USA Jackson International Ballet Competition ファイナリスト
2015年World Ballet Competition 金賞
2017年東京新聞全国舞踊コンクール シニア部門 第1位、 神戸全国洋舞コンクール 男子 シニア部門 第1位
2018年4月よりバレエシャンブルウエストに入団、2019年清里フィールドバレエ「ドン・キホーテ」バジル、2020年「コッペリア」フランツを踊り好評を博す。

福岡雄大(新国立劇場バレエ団)

K★バレエスタジオにてバレエを始める。’03年文化庁在外研修員としてチューリッヒジュニアバレエ団に入団後、チューリッヒバレエ団に入団し’07年まで所属。’09年新国立劇場バレエ団に入団、’12年プリンシパルに昇格し、以後ほぼ全ての作品に主演している。Birmingham Royal Ballet,Primorsky stage of the Mariinsky Theaterへもゲスト・プリンシパルとして出演する他、トルコ・メルシン、ドイツ・ドルトムントでのガラ公演にも出演。コンクール受賞歴はこうべ全国洋舞コンクール・シニア部門グランプリ、ヴァルナ国際バレエコンクール・シニア部門銅賞受賞、など輝かしく、’11年中川鋭之助賞、’13年舞踊批評家協会賞、′18芸術選奨文部科学大臣新人賞、′23 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

柄本 弾

つかもと だん - Dan Tsukamoto 京都府京都市出身。5歳よりバレエを始める。2008年に東京バレエ団に入団し、『ドナウの娘』で初舞台を踏む。2010年1月、『ラ・シルフィード』で主役を射止め、4月には『ザ・カブキ』に主演した。2013年よりプリンシパルを務める。  おもなレパートリーに、『白鳥の湖』のジークフリート王子、『ジゼル』のアルブレヒト、マラーホフ版『眠れる森の美女』のデジレ王子、『くるみ割り人形』のくるみ割り王子、『ラ・シルフィード』のジェイムズ、『ドン・キホーテ』のバジル、エスパーダ、『ラ・バヤデール』のソロル、ベジャール『ボレロ』のメロディ、『ザ・カブキ』の由良之助、などがある。キリアン振付「小さな死」(2017年)、アンナ=マリー・ホームズ版「海賊」(2019年)、勅使川原三郎振付 新作世界初演『雲のなごり』(19年)など数々のバレエ団初演作品に出演し、舞台の成功に貢献している。

鈴木諒羽 Ryo Suzuki

つかもと だん - Dan Tsukamoto 京都府京都市出身。5歳よりバレエを始める。2008年に東京バレエ団に入団し、『ドナウの娘』で初舞台を踏む。2010年1月、『ラ・シルフィード』で主役を射止め、4月には『ザ・カブキ』に主演した。2013年よりプリンシパルを務める。  おもなレパートリーに、『白鳥の湖』のジークフリート王子、『ジゼル』のアルブレヒト、マラーホフ版『眠れる森の美女』のデジレ王子、『くるみ割り人形』のくるみ割り王子、『ラ・シルフィード』のジェイムズ、『ドン・キホーテ』のバジル、エスパーダ、『ラ・バヤデール』のソロル、ベジャール『ボレロ』のメロディ、『ザ・カブキ』の由良之助、などがある。キリアン振付「小さな死」(2017年)、アンナ=マリー・ホームズ版「海賊」(2019年)、勅使川原三郎振付 新作世界初演『雲のなごり』(19年)など数々のバレエ団初演作品に出演し、舞台の成功に貢献している。